1stレンタルサーバーでJNDIの使用

javaサーブレットでDBCPを使う場合、1stRentalServerでの設定例です。

DBUtils等のDBCPを使う場合、JDBCドライバをjavaコンテナのlibフォルダに配置する必要があります。
アプリのWEB-INF/libではjava.lang.ClassNotFoundException: org.apache.commons.dbcp.BasicDataSourceFactoryが出てしまいます。
ではどうするか。
1stレンタルサーバーでの設定例です。

Web Diskの使用

cPanelのファイルグループにWeb Diskがありますので設定して使えるようにします。
ファイル
Web Diskに接続するとサーバーのファイル一覧が扱えるようになります。
Web Disk
Tomcatを使う場合はインストールしたTomcatが「appservers\apache-tomcat-8x」にありますのでこの中のlibフォルダにJDBCドライバのjarや他の依存しているjarを配置します。
配置が終わったらjavaのコントロールパネルからサーバーを再起動します。
アプリケーションサーバー
これでコンテナがJDBCドライバを認識するようになります。



スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。