ダービースターという魔法のサッカーボール

小4の息子が今年からサッカーを始めた。
他の子はほとんど低学年からやっていて、当然のように息子のプレーは見劣りする。

今はやっていないが私のサッカー歴は長く、トータルで15年はやっていた。
見るのにはあまり興味がなくやるのが楽しいからやっていたという感じ。

いざ息子がサッカーを始めて、それじゃあいっちょ教えてやるかとボールの蹴り方を教えたんだが、いやいや難しい。
遠くに飛ばしたいときにはこう、強いシュートを打ちたいときはこう、という蹴り方を自分は感覚的に分かっていて、それを教えてようとしてもなかなか伝わらない。
一応自分なりに教えるんだけど息子はそのとおりにできない。
なんで出来ないの?って感じ。

ちょっと教えるの難しいなぁ、と思って教え方をググってたら「コーチ要らずのボール」みたいな感じでダービースターのサッカーボールが紹介されていた。

ダービースター社のFIFA公認サッカーボールは有名で、日経新聞で「基本を教えるサッカーボール」として取り上げられました。
オランダでは、プロからアマチュア、育成年代のチームまで、殆どダービースター社のサッカーボールを使っています。ダービースターのFIFA公認サッカーボール5号球が、オランダのプロリーグ「エールディビジ」でも、公式使用球として使われています。サッカーボールの芯をきちんと捉えないと、良いパスを出せないので、サッカーをしっかりと身に付けたいという方には特にお勧めです。
http://derbystar-japan.com/

今の一般的なボールは軽く、曲がりやすいようにできているらしい。
派手なプレーが好まれるのでそうなっているんでしょう。

一方、ダービースターのボールは「重くて、ボールの中心をしっかり捉えないと飛ばない」ということだ。

これを使わせておけば自然と正しい蹴り方が身に付くんじゃないかと思って、少々高いけど買ってみた。

ダービースターにも種類があって価格帯による違いは分からないけど、どうせならということで一番高いBrillantというのを買ってみた。

届いたボールを早速蹴ってみる。
んー、特に今までのボールとの違いは明確には感じられない。
重さも特に感じない。

 

 

 

 

 

ただ、なんか蹴ってて楽しい!

わからない、正直違いはそこまでわからない。

ただ、なんか蹴ってて楽しい!

大事なことなので2回言いました。
ずーっと蹴ってても飽きない感じ。

ただ息子に蹴らせてみても今までと違いはない。
これから上手くなることに期待ですね。

デメリットとしては説明書にもあるように空気が抜けやすい。
練習前にこまめに空気を入れてあげたほうがいいでしょう。
私は下記の3点セットを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカー:セレクト「SELECT」ボールゲージ 『Presure Gauge』 …
価格:2160円(税込、送料別) (2018/12/12時点)

安くないので大切に扱いたいですね。

自分用も買ってしまいそう・・・



スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。