小学2年生連れ家族で日光観光

NHKで放送されてる「真田丸」ハマって見てる私の母。
小学2年生の長男にマンガで書かれている真田幸村の本を母が買ってくれて。
なんとなく徳川とかに興味出てきてた長男には面白かったようで、楽しんで読んでくれた。
で、2人で盛り上がって歴史の話とかしてて(笑)
私は歴史に疎くてあまり知らないから、長男は私に得意げに話してそれがとっても嬉しいみたいで( *´艸`)

そんな2人が盛り上がって、日光東照宮に行こうって事に!
ついでに華厳の滝へもね。

日光に向けて出発ーーーー♪
最初に立ち寄ったのはトイレ休憩で道の駅日光

母の世代60代は知ってたりするこんな記念館があったけど、みんな知らないからスルー。
_igp5234

トイレもとってもキレイ。
_igp5235

日光のお土産とかお野菜とかいっぱい売ってたよ、試食もいっぱいで(#^^#)
_igp5236

こんなお祭りの山車も展示してあった。
_igp5237

日光のご当地ライダーみんなかっこいい!( *´艸`)
_igp5245

いろは坂を上った所にあるロープウェイ乗り場。
_igp5254

4歳次男はこれに乗りたがっていたけど、みんな乗り気じゃなかったのでお預け(;^ω^)
_igp5248

乗るとこんな景色が見られるらしい。
_igp5253

紅葉の時期はこの辺激混みらしい、この日は11月23日でもう葉が落ちちゃってどんよりだったから、いろは坂もスイスイで上がってこれたけど、渋滞だと何時間もかかっちゃうみたい。
年取ったら渋滞ハマってでも、紅葉の季節に来てみたいかな(#^^#)

華厳の滝に到着!
駐車場は栃木県営華厳第1駐車場

料金は310円少し離れた所に私営の300円の駐車場もありました。
_igp5288

30代後半の私が、小学生の頃来た時は無かった下に降りられるエレベーター。
_igp5263

切符はレトロ、駅員さんみたいな格好のお兄さん?がパチンと切ってくれます。
_igp5317

うん!滝は迫力あって凄い!
_igp5268

でも寒い。
11月23日晴天のお天気だったけどやっぱり山だね、空気が冷たい。
そこそこな防寒だったけど寒かった。
_igp5271

この景色も悪くないけど、紅葉もしくは夏の緑がきれいな時はなおいいよね。
_igp5274

ちなみにエレベーター降りてから長い通路。
_igp5277

からの階段(これは帰りの写真だから上ってるけど、行きは下り)
男の子だからかな?「探検してるみたいで楽しい♪」ってさ。
_igp5276

13時お腹もすいたので、本命の日光東照宮に行く前に腹ごしらえ。
道路を渡ったこのお店「滝」
_igp5287

同じようなお店が並んでいたのだけど、なんとなくキレイで入りやすかったこちらに。
_igp5285

得意のがっつきで本物の写真が無いという・・・。
ゆば刺しが本当に美味しくて息子たちにほとんど食べられてしまった( ;∀;)
母はゆばそばの湯葉が揚げ湯葉で、ちょっとがっかりしてたけどディスプレイも生ではなかった。

お店の中
_igp5282

お座敷、奥にも広いお座敷があった。
_igp5283

お茶とお水2回目以降はセルフでいいような感じになってた、うちはしなかったけど。
店員さんも普通にいい感じだった。

さてさて次はメインイベント日光東照宮にGO!

車の我が家はこちらの東照宮の駐車場へ料金は600円。
その他周りにある駐車場は500円だった。
_igp5289

階段上ってすぐ日光東照宮宝物館だからやっぱり100円高くても近くて良かったかな。
_igp5290

日光東照宮宝物館
ここの中にあったカフェが大盛況だった。
寒かったしね、コーヒーのいい香りが漂ってた。
和風な建物にコーヒーの香りなんか良かった。
_igp5291

ドーーーーン!!!さすが雰囲気最高!これだけでなんかかっこいい!
_igp5292

正門手前にある五重塔。
_igp5294

日光東照宮拝観料
_igp5296

入ってすぐのここ何だったんだろう?とりあえずかっこいい!
_igp5299

有名な「見ざる聞かざる言わざる」これはレプリカだったみたい。
たまたま近くにガイドの人が居て、長男は知れーっと混ざって聞いてた(笑)
「この猿の絵?はお話になってって、建物の後ろまで続いてるんだよ!」って教えてくれた。
ガイドって何処へ行っても使ったことないけど、ガッツリ知るためにはいいかもね。
_igp5301

どの建物も本当にすごいね!
_igp5306

唯一残っていた紅葉した木
_igp5313

最悪な事にここでカメラの充電が切れるという・・・。
予備を忘れるという凡ミス(´;ω;`)
ここからは写真お借りしました。

有名な眠り猫を過ぎて、何やらわからず流れに任せてついていくと
okumiya4
一枚岩で出来ているすごーいという階段。
かなり上まで上がるのきつかった
普段運動なんてしていない30代後半の私はギブアップ寸前。
趣味で色々体を動かしてる母68歳は一度休憩をはさんで到着、今を逃したら無理だったと言ってました。
7歳の長男は余裕で、4歳の次男も頑張って登り切りました。

家康のお墓
img_6

日光東照宮を歩いていると、どこにでもあるかめ。
たまに形が崩れているのがあって、長男と次男は張り切ってかめに直してました(;^ω^)
_igp5311

なんでかめ?と思って調べたら、かめじゃないらしい
(東照宮ではこの石のことを「兜石」と言い表しているそうです。
通常亀石とと呼ばれます。見学の子供たちが昔から頭と尻尾と四足を栗石で作って亀の形を作ったからでしょうか。
この石の正体は、東照宮の祭礼の時立てる「幡」のためのものです。
つまり、この石は蓋になっており、これを退かすと穴が現れ、そこに旗竿を入れて幡を立てるというわけです。)
帰ってから長男に教えてあげたけど、その場でわかっていればちゃんと教えてあげたかったなぁ。

秋冬は午後4時まで、我が家は2時半に入って一通り回ってギリで日光東照宮を後に。
dsc01668

あぁ!そうそう、写真はNGの鳴き龍天井に龍が描かれていて、音を出すと顔の下だけ鳴いているように聞こえるというもの。
小学2年生の長男の食いつきがすごくよかった(#^^#)
次の日、自主学習ノート3ページ分も詳しく書いてた。

帰り道、私のお目当ての揚げゆばまんじゅうをゲットしに東武日光駅へ

「さかえや」の周りは観光客がいっぱい!やっぱり人気みたい!わくわく(^^♪
photo_01

すぐ買えそうだったので、車は駅のロータリーまわって待ていてもらって、ささっと買いに。
2016年11月は1つ200円持ち帰りだとこんな感じで渡してくれます。
dsc01670

ほんのりあったかい、子供でもすぐに食べられる暖かさ。
dsc01674

ヤバいうまーい!美味しい(⋈◍>◡<◍)。✧♡私大好きだこれ。
子供達も1つペロッと食べちゃった。
揚げてあるけど全然脂っこくないし、あんこも甘ったるくない。
外側にかけてある塩がいい感じにまっちしてる。
dsc01676

揚げゆばまんじゅう人気なの納得だわ、また食べたい(*´ω`*)
ネット通販もしてるみたいけど、私はまた日光に行った時に食べる楽しみにしたいな。

日光ってやっぱり人気の観光地なんだぁっと思ったよ。
日本の人達だけじゃなくて、外国人の方々もいっぱいだった。

今回の日光日帰り旅行。
すっごく良かった♪
小学2年生の長男が本当に楽しんでくれた事、多少興味があった所に行けて更に歴史に興味を持てた事。
4歳の次男も一緒になて楽しんでくれたし。
私はおいしい物食べられたし(*’▽’)

大人3人小学生1人幼児1人
観光費+昼食+おやつで12,500円の日帰り日光家族旅行でした。



スポンサーサイト
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。