徒然

友達がトロントに勉強の場を移すというので、最後にうちの教師と生徒何人かで鮨を食いに行った。
カルガリーには結構日本料理店も多い。
値段のほうも思うほど高くなく、サーモンの握りだったら1貫75セントだった。日本円にしたらそう日本と変わらないと思う。サーモンのみですが。でもこっちのサーモンうめー。
日本食の盛り合わせとカツ丼を食べたんだけど、盛り合わせの中になぜか餃子が・・・
味はというと、カツ丼通の俺から言わせても合格点。鮨も普通にうまい。天ぷらや照り焼きなんかは日本と変わらない。
ただ1つ言うとすれば、やっぱ米がいまいち。あのもちもち感がないんだよね。
ちょっと硬い。まあカツ丼には合うんだけど鮨にはって感じ。
総合的には満足でした。また行くべ。
んで、友達の旅立ちを見送ってからカルガリー生活初のカジノに行ってきた。
つかつまらん。もう2度と行くことはないだろう。まあ負けたからそう思うのかもしれない。
麻雀とかと違って掛け金に上限がないし時間もほぼ無限と言っていいので(1回の勝負が早いため)やめ時が難しすぎる。金がない奴にとってカジノは辛いわ。ガーンと賭けてガーンと勝って帰るってのが1番いいんだろうな。



スポンサーサイト
Javaが使えるレンタルサーバー<1stRentalServer>
アフィリエイトはエーハチネット
ドメイン取るならお名前.com
The following two tabs change content below.
KG

KG

サーフィン、キャンプからプラモデル製作まで、多趣味なアラフォーです。システムエンジニアをやっています。Webデザインは専門外ですがwordpressにハマり中。WPカスタマイズや日常のことを書いていきたいと思います。

こちらの記事もどうぞ

3 Comments

  1. J

    ジャポニカ米を食べる日本人はむしろ少数派で、世界の90%ではインディカ米を栽培してるらしい。
    インディカ米はパサパサでそのまま食べるのには向かないかも。味にも結構くせがある。
    ちなみにカリフォルニア米はジャポニカ米の一種だが、粒が大きいので水の量を増やさないと固くなりがちだそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。